地域スポーツクラブ「横浜セルティックス」

ミニバス以外・部活以外で上達したい小学生・中学生・高校生のための地域バスケットボールクラブです。
入部希望者を随時募集しています!

2018年4月より高校生中心のコース始めました!


部員の方は、携帯電話以外のアドレスを含め二つ以上のメールアドレスを事務局までご連絡下さい。


last update Nov.4/2019


1.このクラブに向いている方

東京ロケッツは小学生と中学生と高校生の指導を中心とした、ちょっと他とは違うバスケットボールクラブです。

このクラブに向いている方はこちらです。

<小学生または中学生の場合>

A.ミニバスや部活に入っているけど、しっかり教えてもらってない子

B.自分のチームの指導者・顧問の先生が体罰をする、怒鳴る、恫喝するところの子

C.他の選手との意識やレベルの差がある

D.チームの方向性と合わない子

E.ミニバスチームや部活に入らずにバスケットをやりたい子

F.ミニバスや部活を辞めたけどバスケットをやりたい子

G.中学や高校の部活でバスケット部に入りたい子

H.スポーツ好きな子にしたい。あるいはスポーツを得意にさせたい

2. コンセプト

東京ロケッツはこんなクラブです。

(1)指導者(コーチ)が毎回来ます。

(2)コーチが基礎を丁寧に指導します。バスケットボール教室ではありませんが、バスケットボール教室のようにコーチが丁寧に指導します。

(3)コーチはスポーツ科学と教育学を学んでいます。科学的に指導します。

(4)コーチは元プロチーム指導者です。

(5).レギュラーと非レギュラーという概念がありません。いわば全員がレギュラーです。

(6).年齢・経験その他の個人の状況に合わせた指導をします。

(7).低学年もきちんと指導します。

(8).中学高校以降や10年後のことも考えた指導をしています。

(9).学年と経験に合わせていくつかのコースがあります(一部休止中)

(10).国際標準の指導です。日本だけで行われていることは避けています。子どもがしっかり育っている国の考え方・指導哲学を参照しています。そのため、最新の知識・動向を把握するために、コーチがほぼ毎年海外に研修に行っています。

     (参考)これまでに研修に行った国は、アメリカ、韓国、スペイン、ドイツ、ギリシャ、イタリア、スロベニア、クロアチア、チェコ、トルコ、フランス、セルビア、リトアニア等です(2016年4月現在)。

(11)ミニバスチームでよくある、保護者の負担になるいわゆる「当番」等はありません。また中学の部活でよくある、直前の予定の変更はありません。

(12)最大週1回の練習です(2014年9月現在)。練習し過ぎはありません。

(13).いろいろな学校の子が来ています。都内はもちろん、市外の子もいますし、県外の子もいるときがあります。色々な学校にお友達ができます。視野が広がるかもしれません。

(14)体罰を排除します。

(15)[小学生の場合].どこの連盟にも協会にも登録していませんので、ミニバスチームに入りながらも参加できますし、ミニバスを辞めた子も参加できます。面倒な移籍の手続きもありません。もちろん入っていない子も歓迎です。他のクラブ(バスケ以外のスポーツでも)に入っている子も、大歓迎です! [中学生の場合].どこの連盟にも協会にも登録していませんので、部活に入っていても入っていなくても、辞めた子も参加できます。

(16)特に小学生ベーシックコースでは、バスケットの基本はもちろんですが、もっと広く運動の基礎となるような、走る、飛ぶ、投げる、受けるなどの動作の基本も練習します。

(17)練習はもちろん、普段の生活中にも参考になる上達のヒントを部員の保護者の方に随時配信しています。スポーツサイエンスからの基本的な知識はもちろん、日本にいると当然と感じても国際的にはちょっと・・・というような情報などを提供しています。

(18)みんなでの練習で足りなかった部分や、習得しきれなかったことがあれば、プライベートレッスンや少人数指導あるいは団体指導などの出張指導で補完することもできます。

(19)マンツーマンや1on1(1対1)の攻防の基本をしっかり指導します。

 *シュートフォーム直します!

* 男女とも参加できます。

3. コーチがしっかり指導するバスケットボールクラブ「東京ロケッツ」 コース紹介

・「小学生ベーシック」コース お休み中です

・小学2年生以下
・小学3〜6年生は、未経験者かミニバスなどの経験がおおよそ半年未満の方
・ゴールの高さ:ミニバス
・ボールの大きさ:5

・「小学3〜6年生」コース

・小学3〜6年生の中で半年程度経験のある子。
・すでにミニバスチームなどに入っている子も入部できます!
・ゴールの高さ:ミニバス
・ボールの大きさ:5号

飛び級制度あります。小学校6年生の中で中学生に交じって練習したい子は下記「中高生セカンドコース」のところを見て下さい。

小学3〜6年生コースに例外で中学生の参加を認める場合があります。詳細はこちら

・「中高生以上ベーシック」コース お休み中です

中学生・高校生とそれ以上の初心者、経験が浅い人のためのコースです。
基本をしっかり練習します

・「中高生セカンドコース」

・主として中学生と高校生を対象としたコースです。
・一番上達する中学生と高校生の時に飛躍のための土台を固めます。
・中学校や高校の部活に入っている子も、入っていない子も入部できます。
・ゴールの高さ:中学生・高校生
・ボールサイズ:男子7号、女子6号。複数人で練習するメニューや試合形式の練習については7号球で練習する場合があります。
・男女とも参加できます。男女混合で練習することもありえます。女子選手については、全体練習では7号球を使う場合もあることを了承した上でお申込み下さい(各自がボールを持つ練習では6号球を使って下さい)。
・2017年から練習試合、または部活に入っている人も参加可能な大会に出場する予定です(希望者のみ)。この試合に出場を希望する方はオリジナルビブスを作って下さい

(注)基礎はしっかりやりますが初歩はあまり練習しない予定です。初歩が身に付いていない方には、他のコースをお薦めする場合がございます。

飛び級制度の詳細はこちら

・「高校生選抜コース」NEW! 2018年4月より

・対象:競技経験のある男子高校生と男子中学3年生。 ( → 僭越ながら、このコースは選抜制とさせていただいております。参加を希望される方は原則として中高生セカンドコースに参加し許可を取って下さい。なお、参加の許可の見直しをさせていただく場合もあります。選手は随時入れ替えする予定です。)
・選手選考の方法:参加を希望される選手は原則としてあらかじめ「高校生選抜コース」への参加の希望の旨を伝えた上で、「中高生セカンドコース」に参加し許可を得て下さい。
・選手選考の基準:走力、基礎技術、練習の取り組み、上達への努力、家庭の協力、連絡の態様等を総合的に判断します。
・練習日:日曜日中心。体育館予約の都合で祝日や土曜(夜)になることもあり。
・練習会場:大田区、品川区周辺が中心。
・備考:少人数での練習の実施の場合もあります。

・「出張指導」コース オススメ!

当方で最も効果のあるコースです
・対象:小学1〜6年生、中学生、高校生、大学生、専門学校生、社会人(どなたでも可)。
・個人指導でも、お友達との複数での指導でも可
・このコースのみ、都合の良い日にち、曜日、時間に、都合の良い体育館(自宅の近くなど)で練習できます。
・内容は経験・技量・体力に応じてカスタマイズします。
・すでに部員の方も、部員でない方もお申込み可能です。

4. 練習予定

・小学3〜6年生コース

・中高生セカンドコース

・高校生選抜コース


●小学3〜6年生コース

*小学3〜6年生コースを2014年11月から再開しています!
<2019年11月>
2019年11月4日(月,祝)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月11日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月18日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月25日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

<2019年12月>

2019年12月2日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月9日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月16日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月23日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

<2020年1月>

*1月6日(月)は調整中です。

2020年1月13日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2020年1月20日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*1月27日(月)は調整中です。

<2020年2月>

2020年2月3日(月)18:00-19:15 小学3〜6年生コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*2月10日(月)以降は調整中です。

*大田区の会場の多くは京急線の駅から徒歩圏です。

*6時間授業やお住まいの場所の関係で開始時間に間に合わないような方は、対応できる場合もございますのでお早めにご相談下さい。

*日程(曜日)が合わない方やもっとたくさん練習したい方は下記「出張指導」をお申込み下さい。

 


●中高生セカンドコース

2016年5月から開催しています。

<主な練習試合(終了分含む)>

2017年9月10日(日)13:30-16:45 vs 国学院久我山高校@板橋区内(終了)

2018年1月6日(土)11:00-13:00 vs 在日米軍U-14 team(終了)

2018年11月25日(日)12:00-14:30 vs 国学院久我山高校@品川区内(終了)

<主な紅白戦(終了分含む)>

2019年10月22日(火、祝)16:00-18:30 中高生セカンドコース[紅白戦]@大田区内

<2019年11月>
2019年11月4日(月,祝)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月11日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月18日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月25日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

<2019年12月>

2019年12月2日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月9日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月16日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月23日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

<2020年1月>

*1月6日(月)は調整中です。

2020年1月13日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2020年1月20日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*1月27日(月)は調整中です。

<2020年2月>

2020年2月3日(月)19:30-20:55 中高生セカンドコース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*2月10日(月)以降は調整中です。


●高校生選抜コース

<2019年11月>

*11月3日(日)はお休みです。

2019年11月5日(火)13:00-15:00 高校生選抜コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年11月10日(日)18:00-20:00 高校生選抜コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*11月17日(日)と11月24日(日)は調整中です。

<2019年12月>

*12月1日(日)と12月8日(日)はお休みです。

2019年12月15日(日)16:00-18:00 高校生選抜コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

2019年12月22日(日)16:00-18:00 高校生選抜コース@大田区内(お申込みをされた方に詳細をご連絡します)

*1月以降は調整中です。

大田区の会場の多くは京急線の駅から徒歩圏です。

*6時間授業やお住まいの場所の関係で開始時間に間に合わないような方は、対応できる場合もございますのでお早めにご相談下さい。ただし初回は時間通りに来ていただきますようお願いします。

*日程(曜日)が合わない方やもっとたくさん練習したい方は下記「出張指導」をお申込み下さい。

 

5. きまり、持ち物

クラブのきまり

  • あいさつをする
  • 連絡をしっかりする
  • 時間を守る
  • 土足をしない

  • 持ってくるもの

    • 内履きのシューズ
    • 運動着
    • ボール (ただし一度でも屋外で使用したボールはご遠慮ください)
    • 飲み物(ふた付きのもの)
    • その他自分で必要なもの

6. コーチ

    メインコーチ:出町 一郎(でまち・いちろう) バスケットボールコーチ

    コーチ歴22年目。延べ指導者数約2万5000人以上。
    元東京アパッチ(プロチーム)・アシスタントコーチ
    東京大学大学院教育学研究科博士課程出身(専門:スポーツ科学、教育学)

7. 部費
    東京ロケッツの部費は原則1ヶ月単位です。なお、全回参加できない方にも参加回数に応じて柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

<11月>
・小学3〜6年生コース: 8000円 (4回分)
・中高生セカンドコース(月曜日の通常練習): 8000円(4回分)
・高校生選抜コース:5000円(2回分)

<12月>
・小学3〜6年生コース: 8000円 (4回分)
・中高生セカンドコース(月曜日の通常練習): 8000円(4回分)
・高校生選抜コース:5000円(2回分)

<1月>
・小学3〜6年生コース: 4000円 (2回分)
・中高生セカンドコース(月曜日の通常練習): 4000円(2回分)
・高校生選抜コース:0円(0回分)

<2月>
・小学3〜6年生コース(月曜日の通常練習): 2000円 (1回分)
・小学3〜6年生コース(臨時練習): 0円 (0回分)
・中高生セカンドコース(月曜日の通常練習): 2000円(1回分)
・中高生セカンドコース(臨時練習): 0円(0回分)
・高校生選抜コース:0円(0回分)

割引制度:「小学3〜6年生コース」と「中高生セカンドコース」に同日にご参加の場合は、500円引きとなります(同日参加の場合のみ)。

    ほぼ毎回、初めてご参加の方を受付しておりますので、お気軽にお申し込みください!
    初回に関しては、1回分の部費のみで結構です。
     小学生3〜6年生コース(初回) 2000円

     中高生セカンドコース (初回)  2000円/または2500円 (回によります)

    *支払い方法:会場で現金でのお支払い、銀行振込、クレジットカードからお選びいただけます。
    お申し込み時にお支払い方法をご指定ください。

    *スポーツ傷害保険に加入ご希望の方は、お申込み時または参加時にお問い合わせください。
    個人単位でのご加入となります。
    年度単位(各年3月末まで有効)で、2019年度は中学生以下はお一人様800円で、高校生は1850円です。

     
8. 入部(参加)のお申込み・お問い合わせ

1回単位でのお申し込みも受付します!
月の途中でも入部できます。

<小学生ベーシックコース/小学3〜6年生コース/中高生セカンドコースのお申込み>

*当方は tokyo-rockets@demachi.net ですので これを受信する、という設定にして下さい。特に携帯電話の場合。携帯会社や機種によっては購入した時点で何も設定を変更していなくてもパソコンからのメールを受信しないようになっているものもあるようです。
設定の仕方がわからない時は、各キャリアのショップ(ドコモショップ、ソフトバンクショップなど)に行けばやってくれます。

*PCメールアドレスからのお申込をおすすめします(Yahooメール、gmailなど)。

*AOLのアドレスは不着等のトラブルが多いので避けた方が無難です。

*当方からの返信が自動的に「迷惑メールフォルダ」に分類されることがあります。返信がない、と思われる場合は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。

*中高生セカンドコースを希望の中で試合出場を希望する人は、こちらも見てオリジナルビブスも申し込んでください。

*子ども本人ではなく保護者の方がご連絡下さい。

●電話:070-6671-2781  ◆「東京ロケッツについて」とお電話ください。

      お気軽に、お電話ください!

    *指導中、移動中など電話に出られない場合もございます。その場合は、留守番電話にご伝言をいただくか、メールでご連絡下さい(tokyo-rockets@demachi.net)

    ●部員の方へ(2回目以降の参加について)

      <出欠連絡について>

      よりより練習メニュー作成のため、参加の日程をあらかじめご連絡下さい。

      前月の終わりまでに翌月の参加予定をまとめてご連絡いただくのが一番良いですが、それが難しい場合は月末の時点でわかっている日程のみご連絡いただければ結構です。
      急に予定が変わられた場合は、その都度ご連絡いただければ結構です。
      急な体調不良・風邪・怪我などもその都度ご連絡下さい。

      原則毎回ご参加になられる方は、休まれる日だけご連絡いただいても結構です(ただ、そのような方式でご参加になることを事務局に一度ご連絡下さい)。

      <部費について>

      できるだけ封筒に入れて、その封筒にお名前(フルネーム)、いつの分の部費かと合計金額をお書き下さい。間違いを防ぐためご協力をお願いします。封筒はコンビニ等のATMにあるようなもので十分です。

★出張指導のお申込み★
出張指導はお好きな日にち・時間・曜日を設定でき、また会場も自宅近くなどを候補にすることができとても便利です。
その上、内容も子どもに合わせてカスタマイズできるので上達にたいへん効果的です。
部員の方は全体練習の補完やさらなるレベルアップにお使い下さい。部員以外の方は当方の他のコースと日程が合わなかったりする場合などにご利用下さい。
●お申込みの流れ

希望の会場に問い合わせをして、貸切の使用ができるかどうか、いつが空いているかを調べる (見当がつかない方など、東京ロケッツにて代行できます)
  ↓
その中で都合の良い日時を決める (第3希望くらいまでがあるとよいです。この時点ではまだ体育館の正式な予約はしないで下さい)
  ↓
東京ロケッツに出張指導の申込みをする
  ↓
日程・内容等を調整する
  ↓
出張指導の実施
  ↓
上達!

*出張できる範囲は 東京都内はもちろん関東近県も可能です。
*会場は都合のよいところにあたりをつけて下さい。指導を受ける子どもが一人の場合などでは、コートは半面でもよいかもしれません。

*特に東京の場合、体育館の費用を一度支払うとキャンセルできないところも多いので、そのような会場を検討されている場合は、日程の調整が終わってから正式に予約をしてください。

★おまかせパック★
体育館が良くわからない場合などは、東京ロケッツの方で体育館の予約代行も可能です(手数料をお預
かりする場合もあります)

*当方よりお送りするメール(tokyo-rockets@demachi.net)を受信する、という設定にして下さい。特に携帯電話の場合。
*AOLのアドレスは不着等のトラブルが多いので避けた方が無難です。
*また、当方からの返信が自動的に「迷惑メールフォルダ」に分類されることがあります。
返信がない、と思われる場合は、迷惑メールフォルダもご確認ください。

●出張指導の費用

内容や人数、場所等によりますが、指導料は1時間10800円〜です。また指導者の往復の交通費(実費)と会場の使用料もご負担下さい。会場の予約手続きを東京ロケッツに依頼した場合はその手数料もお預かりします。
東京ロケッツの部員の方は、このうち交通費を割引します。

    *ここでいう「部員」は出張指導の予定日から過去半年以内に東京ロケッツの「小学生ベーシックコース」または「小学3〜6年生コース」または「中学生セカンドコース」に3回以上参加した方、あるいは過去半年以内に「出張指導」を実施した方とします。

9. 保護者の方へ

部活やミニバス、スポーツ少年団でのお悩みはありませんか? 顧問の先生が素人だったり、多忙でなかなか練習を見られない、あるいは学校にバスケットボール部がない、部員が多すぎてあまりボールに触れないということはありませんでしょうか。またスポーツ少年団などでは、会社員コーチがなかなか平日は来られなかったり、あるいは練習・試合のし過ぎも良く聞きます。体罰を行っている指導者もいまだ少なくないようです。

子どもの時期は、神経・筋肉・骨格の発達上もっとも大事な時期であることはもちろん、心にも強い影響を与えます。子どもの時期に理想的な運動環境を整えることができるかどうかは一生に渡り影響します。

指導するコーチは、"スポーツと教育の専門家"です。バスケットボールを専門的に将来にわたってやらないかもしれないけれど、子どもの時期に適切な身体の動きと十分な運動量を確保したい、などというお考えで入部されるお子さんも歓迎します。

スポーツ科学と教育学に基づいた指導の、東京ロケッツへの入部をぜひご検討ください。

10. 備考

    ・原則として、一度お支払いになった部費は返金しておりません。ご了承ください。

    ・部員の保護者の方へ:当方からたまにお送りしている御案内が届いておられない方、メールアドレスが変更になった方、こちら(tokyo-rockets@demachi.net)までご一報ください

    東京ロケッツでは、バスケットボールの楽しさを広く伝えるために、地域社会への貢献活動を行っています。
    詳しくはこちらをご覧ください。
12. 遠方にお住まいの方へ

    練習日程の都合が合わないという方や、通うのが難しいという方へ、ビデオ/DVDによるアドバイスを行っております。保護者の方が撮影いただいたホームビデオでも、シュートフォームの改善やチームの動きなどに関して専門家が適切にアドバイスいたします。

    詳しくは、こちらをご覧ください。


13. リンク

雑誌に掲載されました。「sesame(セサミ)」2012年3月号の153ページに、いま注目のお稽古事、として紹介されています。